Product

正田製作所の「ものづくり」

株式会社正田製作所では、開発試作から量産までを自社内で行うという従来の一貫生産体制を進化させ、短納期化を実現しました。
また重要保安部品をはじめとする、極めて高い安全性が要求される分野においても、高度な技術と解析力で、お客様の信頼にお応えしています。

主な事業・製品

シャフト事業
塑性加工
中空シャフト製品は、材料置換/薄肉化する事により軽量化や部品点数削減などで低価格を実現しています。
切削加工製品
機械加工(鉄系)
異型製品は、ダクタイル鋳鉄品や、アルミ鋳物品(鋳造・ダイカスト)などを機械加工し、表面処理を含む一貫加工製品を提供しています。
独自の加工ノウハウで素材の最適形状により軽量化・歩留まり向上に貢献しています。
機械加工(アルミ系)
冷間鍛造加工
冷間鍛造製品は、少量生産から大量生産部品までを可能とし、切削加工/熱処理/表面処理まで含む一貫加工製品を提供しています。
機能保証製品
お客様のニーズにお応えするため、自社開発に加え、協力メーカーと膝を突き合わせ、高機能/高品質/低価格を追求し部品点数削減などで環境にやさしい部品を提案しています。

技術進化・新工法開発

レース競技用部品

技術の進化をはかるため、一流レーシングチームと共同で自動車レース専用部品の開発も行っています。
チームから製品の製作依頼を受け、現状品の解析を行い、対策品の設計、試作品の検証、実車による走行試験、という開発プロセスを経て本番レースでの使用となります。
更に本番レースからのフィードバックを受け、再び開発プロセスのループを回し、製品の機能を磨き上げていきます。
自動車レースという過酷な条件で使用される製品を作るノウハウを量産部品に注ぎ込むことで、より良い製品を生み出すことができると考えます。
また、実戦にて評価された製品をレース車専用部品として市販化することも視野に入れ、日々開発・改良を続けています。