SPS (SHODA Production System)

低コストを実現するためには、無駄を省き、限られた資源を最大限に活用できる生産ラインの構築が不可欠です。SHODAはSPS(SHODA Production System)と呼ばれるライン構築のノウハウを蓄積。技術者1人が掌握可能な範囲に、必要な設備を配置することで、格段の効率化と省力化を実現します。生産ラインは製品ごとに組み立て~解体がくり返されます。
それはまさに生き物。いかに効率よく、短期間でこなせるかが、コーディネーターの腕の見せどころです。

正田流物づくりコンセプト

SPSの3本柱

  1. 因数分解による工程計画
  2. 素材~完成までの1個流し
  3. 人材育成の推進