9641定義

SHODAは製造に対して「9641定義」という考え方を持っています。それぞれ90%の稼働率、60%の価値率、4秒1工程、1個流しという生産に関する基本姿勢を具現化したものです。
この原則を貫くことに よって、徹底した品質管理と、コスト削減、効率化を可能にします。
また、これらの考えで構築された生産ラインを稼動するオペレータの 行動は「4原則1気くばり」と明確化されています。点検整備などの決めごとを遵守するための4つの原則に加え、製品を見直し、自信を持って後工程に送る気くばり。これを組み合わせることで、品質管理 の標準化を実現しています。